ペルー代表サッカー選手、パオロ・ゲレーロの関連情報

パオロ・ゲレーロ(34)は、ペルーの首都リマ出身の同国代表サッカー選手です。ポジションはフォワードで、今は、ブラジルリーグであるCRフラメンゴに所属しています。彼が、ペルー代表ではコパ・アメリカで2度の得点王に輝き、同国の代表通算得点記録を持つストライカーです。

今回は、ペルー代表サッカー選手、ペールの代表の「絶対的エース」パオロ・ゲレーロの関連情報を簡単に紹介いたします。ご興味があれば、是非ご覧ください~

ペルーのサッカークラブ、アリアンサ・リマの下部組織で育ちました。そこで200ゴール以上記録したゲレーロは2002年にバイエルン・ミュンヘンから誘われ入団しました。

2006年7月1日、移籍金250万ユーロでブンデスリーガのハンブルガーSVへの移籍が決定しました。このシーズン、ハンブルガーの選手として古巣バイエルンと戦ったリーグ戦ではゲレーロが得点して勝利しています。この試合の結果によりバイエルンのシーズン4位以下が確定、バイエルンはUEFAチャンピオンズリーグの出場権を逃ました。

2012年7月11日、ブラジルのコリンチャンスへの移籍が決定しました。契約期間は3年。

パオロ・ゲレーロが「私がスタジアムに行くたびに、私は勝つだろう。私がここにいるから、それはコリンチャンスのためです。私は勝ち、目標を達成したい」と語った。

昨年10月に行われたワールドカップ予選のアルゼンチン戦後のドーピング検査でコカインの代謝物であるベンゾイルエクゴニンが検出されたことで、ゲレーロは1年間の出場停止を科されました。

日本代表サッカー選手、本田圭佑の関連情報

本田圭佑(32)は、大阪府摂津市出身のプロサッカー選手です。日本代表。現在が、リーガMX・CFパチューカに所属しています。ポジションはフォワード、ミッドフィールダーです。5月末のガーナ戦(日産ス)には、本田圭佑が日本代表として招集されました。MF本田圭佑(パチューカ)は4番を付けました。

今回は、サッカー選手の本田圭佑の関連情報を簡単に紹介いたします。日本代表では絶大な人気を誇りの本田圭佑選手を応援している方は是非一度ご覧ください。

履歴:

2005年、名古屋グランパスとプロ契約を結びました。2008年日本代表サッカー選手として選出されました。2008年1月16日、エールディヴィジ(オランダ1部リーグ)のVVVフェンローへ移籍しました。2年半契約で背番号は「29番」。2010年1月1日、移籍金900万ユーロ(約12億円)でロシア・プレミアリーグのCSKAモスクワへ移籍しました。4年契約で背番号は「7番」。同年間、日本年間最優秀選手賞を受賞しました。2011年のアジアカップ2011では日本代表を優勝を獲得しました。本田圭佑選手は2011年のAFCアジアカップ MVPを受賞しました。2014年1月3日、イタリアセリエA・ACミランへの完全移籍が正式発表されました。背番号は「10番」でした。2017年7月、リーガMXのCFパチューカへの移籍が決定しました。1年契約で背番号は「02番」です。

下図表記の「日本 代表 ユニフォーム」#4.本田圭佑の2018シーズンオフィシャルマーク付きホーム半袖をお持ち帰りたい場合はこちらへどうぞ!

エジプト代表サッカー選手、モハメド・サラーの関連情報

リヴァプールFCの監督であるユルゲン・クロップは「モハメド・サラーの最大の利点であるアジリティ(前後への静動、左右の体重移動)に優れ、いつもスピードの利点を発揮することも上手。試合中、サラーはチームメイトのスコアを助けるだけでなく、個人的破壊力も強い。サラーは何でもできる」と語っています。

今回は、エジプト代表サッカー選手、モハメド・サラーの関連情報を簡単に紹介いたします。

クラブチームやエジプト代表での活躍から母国エジプトでは絶大な人気を誇りのモハメド・サラー選手にご興味がある方は是非一度ご覧ください。

モハメド・サラーは、エジプト出身の同国代表サッカー選手です。今がリヴァプールFCに所属しています。彼のポジションがフォワードです。2018FIFAワールドカップロシア大会の出場チームの一つとして、エジプト代表のサラー選手がもちろん23人メンバーに登録でしょう。それに、エジプト代表の背番号も「10」番となりますよ。

2017年2月6日、アフリカネイションズカップの試合で、モハメド・サラーはエジプト代表が準優勝に貢献しました。

2017年10月8日の2018 FIFAワールドカップ・アフリカ予選コンゴ共和国戦では先制ゴールに加え後半アディショナルタイムにPKから決勝ゴールを挙げ、エジプトの7大会ぶりのワールドカップ出場を決めました。

モハメド・サラーの成績を見ると、2018FIFAワールドカップロシア大会で、人々にもエジプト代表のパフォーマンスに新たな希望を与えました。彼は個人から国家まで、もう十分の注意をもらいました。

2017年6月22日、リヴァプールFCと長期契約を結んだことが発表されました。今まで、1年までも足りないですが、5月1日にはアフリカ人選手として初めてFWA年間最優秀選手賞を受賞しました。5月13日にはプレミアリーグ年間MVPにあたるEAスポーツ・プレイヤー・オブ・ザ・シーズンを受賞し、個人賞三冠を達成。同日行われたブライトン戦でシーズン32点目となる先制点を挙げ、プレミアリーグ記録を更新しました。得点王に輝いた。またサラーはこのシーズン、プレミアリーグで17チームから得点を挙げたがこれも史上最多記録となりました。

下記は「エジプト代表 ユニフォーム 2018」#10.モハメド・サラーのオフィシャルマーク付きホーム半袖!